忍者ブログ

九州大学放送研究会

KUBC九州大学放送研究会のブログです。日々の活動を中心に、部員による雑談なども載せています。 公式HP http://kubcradio.web.fc2.com

番組収録!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

番組収録!!

※WARNING※
今回の記事はちょっとショッキングな食べ物の画像を含みます>< ご注意ください。



 こんばんは! そしてこのブログにおいては初めまして、樋口です。
 もうすぐ一昨日になろうとしていますが昨日は、うん、いやもう一昨日だ、一昨日(2月16日)は番組の収録を行いました。
 その名も、「ワンスプーン選手権」です。
 スプーン一匙ぶんの白米に、本来絶対に合わないだろうものを乗せて食べ、意外とおいしい組み合わせを模索していくという趣旨の番組でした。
 この日のために事前に38種類もの奇妙な組み合わせを、今回の番組スタッフの男の子たちが試してランキングにまとめてくれました。刺激に飢えていたんでしょうか? 収録場所にはあらゆる調味料や甘味類が並べられており、ごはんの入ったタッパーと組み合わせるとなんとも言えない光景となっておりました。
 さすがに38種類の組み合わせをここですべて挙げるわけにはいきませんから、ベスト3とワースト3の紹介にとどめておこうと思います。これら6つは番組内でゲスト役の3人が実際に食しました。
 ちなみに、番組形式は夕方の情報番組ふうで、アナウンサー役(わたし)が進行でランキングを紹介し、ゲスト役の3人にコメントを求め、ときどきそのうちの一人のイタリア料理人役(部長)にナンパされる感じです。
 まずはベストから。
 第3位 …… タラタラしてんじゃねーよ(駄菓子)
 第2位 …… 塩コショウ
 第1位 …… めんつゆ
 まぁ第3位はさておき、上位2つに関しては「そりゃそうだろ」という感じですが、世の中こんなものですよね。めんつゆごはんを試食したのは部長ですが、親子丼の味がしたと語っておりました。当然です。

 そしてワーストです。番組の肝もここにあったと言って過言ではありません。
 第3位 …… マシュマロ(あんこ入り)
 第2位 …… ケーキシロップ(ホットケーキ用)
 第1位 …… ドライフルーツ(南国フルーツのミックス)

 オール甘味でした。もち米のようなものだと思えばいいんじゃない? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、日頃わたしたちがカレーやおかかをかけている白米が、ケーキシロップでビチャビチャになる様というのは、実際のところあまり直視したくないものなのです。
 
 
 黄金色の絶望、そう名付けたスタッフがいました。

 
 
 しかも番組収録の最中、ひょんなことから本来は予定になかったわたしの試食が入りました。「たけのこの里×ごはん」です。略してたけのこごはんですが外見はヒッドイものです。


 別にあーんしてもらったわけではないです。
 このたけのこごはんは34位で、「やった私アナウンサー役ってことは進行だからヨゴレ役やらなくていいじゃーん、やーいやーいゲテモノ食って苦しめ残りの3人」とそれまで思っていたわたしにとってはまぁ、非常に理不尽に感じたのですが、イヤとも言えずに食べました。
 プライドがあったので「えー? 意外といけるじゃないですかー」と返事をしましたが、正直なところ2度と口にしたくない味でした。冷や飯の糊っぽい食感とたけのこの里のサクサクした食感が驚くほど相性が悪く、味は(ごはんは淡白な味ですから)そう悪いとは言えなかったのですが……。
 ていうか、他の3人はベスト3という「おいしいもの」を食べてからワーストを食べていたのに、わたしだけまずいものしか食べさせられてないんです。今これを書きながら気づいたんですがおかしくないですか? アナウンサー役として番組の半分近くを喋りとおしたあげく地獄のたけのこごはんですよ? おかしくないですか??
 
 とまぁ、こういう感じで収録が行われました。
 しかし本当に恐ろしいのはここからです。
 ところで、わたしは一度、言ってみたかったことがあります。
 「使用した食材はすべて、スタッフがおいしくいただきました」。
 そう、使ったものはわたしたちの胃に収めるのが農家のみなさんたちへの礼儀というもの。ということで余った食材を食べてしまおうとなったわけですが、なぜかわたしを除いた収録メンバーが、ごはんに数々の食材、とりわけ甘味を乗せて食べはじめたのです。

 
 
 
 ドライフルーツ×めんつゆ×ごはんです。下の方に見えるラクガキのキュートさでも打ち消しきれない闇のようなものが滲み出ています。なぜこんなものを収録が終わった今、敢えて食するのか。ワースト×ベストは、マイナス×プラスがどこまでもマイナスでしかないように、ワーストにしかならないのです……。
 写真に残せなかったのですが、きのこの山×ごはん、いちごジャム×ごはんといった、意味のわからない組み合わせを口に運ぶ同輩たちを、わたしは柿の種を食べながら見つめることしかできませんでした……。なんだかそこには虚しささえ覚えました。ごはんもこんなものを乗せるためにこの世に生を享けたわけではなかったと思います。

 以上、なんだかとっても長い収録レポでした。おうちに帰って食べた、シャケを乗せたほかほかのごはんがこの上なくおいしかったことを蛇足ながら付け加えておきます。
 決して放送研究会はゲテモノ食いのサークルではございません。普段はもっと食べ物を大切にした、上品な番組を製作しております。ほんとうです。
 甘味は甘味で、ごはんはごはんで。住み分けって大事です。

 長文すみませんでした。次のひとはもっと簡潔で面白い記事を書いてくださることでしょう。
 それではおやすみなさい♡
PR

コメント

プロフィール

HN:
KUBC
性別:
非公開
自己紹介:
私たちはKUBC九州大学放送研究会です。現在伊都キャンパスで毎週月
・水・金の18:30から活動しております。

Twitter

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30